INVERTERE
×
TEIMEN GINZA

ブルゾンのように軽快な
カーコート

TEIMEN in_focus

車内エアコンがなかった時代、クルマの運転時に着用されたカーコート。シートで裾がもたつかないよう、ショートレングスにデザインされているのが特徴です。現代においては、その軽快感が春の街着として最適。ブルゾンのような感覚で気軽に羽織れるので、ちょっとした外出にも重宝します。こちらもウエストベルトが備わり、結び方次第でさまざまなシルエットを演出可能。程よくゆとりのあるシルエットが今どきな表情です。

帝人フロンティアが手がけたサステナブル素材を載せた生地は一見クラシックなコットン生地のようですが、実はこちら「タスラン」とよばれるポリエステル糸で織り上げたもの。適度なハリがありつつしなやかさも備え、透湿撥水性も備えた機能的な素材です。極めて厳格な安全性・環境要件をクリアした「ブルーサイン」認証を獲得しているのも特徴で、名品の伝統的魅力を保持しながら“地球に優しい”という付加価値もプラスしました。時代を超えたベーシックデザインゆえ、長くご愛用いただけるのも大きな魅力。未来を見据えて進化を遂げた、新しいスタンダードコートです。

CAR COAT

パッチ&フラップポケットが軽快なアクセントに

TEIMEN in_focus

身頃の上に縫いつけるパッチ&フラップ型のポケットは、スポーティな印象の演出に貢献。ラウンドしたカッティングも洒脱なカジュアル感を高めるポイントです。

CAR COAT

立ち上がりの美しい襟周りへのこだわり

TEIMEN in_focus

軽く襟を立ち上げれば小粋な雰囲気に。このとき、襟が硬すぎたり柔らかすぎたりすると不自然な印象になってしまいますが、こちらは程よいバランスでニュアンス豊かです。