TEIMEN in_focus

INVERTERE × TEIMEN GINZA

TEIMEN in_focus

名品コートを
地球に優しく
アップデート

TEIMEN in_focus

2020年秋冬シーズンに初めて実現した、インバーティアとTEIMEN GINZAのコラボレーション。1904年に創業し、今もなおMADE IN ENGLANDを貫く名門のものづくりに、TEIMEN GINZAのアイデンティティである機能的でサステナブルな素材を掛け合わせて“未来のクラシック”を体現するプロジェクトです。その第二弾となる今季のコラボシリーズでは、3型のスプリングコートを展開。インバーティアのアーカイブから復刻したトレンチ、バルカラー、カーコートに、帝人フロンティアが手がけたサステナブル素材を載せているのがポイント。一見クラシックなコットン生地のようですが、実はこちら「タスラン」とよばれるポリエステル糸で織り上げたもの。適度なハリがありつつしなやかさも備え、透湿撥水性も備えた機能的な素材です。極めて厳格な安全性・環境要件をクリアした「ブルーサイン」認証を獲得しているのも特徴で、名品の伝統的魅力を保持しながら“地球に優しい”という付加価値もプラスしました。時代を超えたベーシックデザインゆえ、長くご愛用いただけるのも大きな魅力。未来を見据えて進化を遂げた、新しいスタンダードコートです。

TEIMEN in_focus

伝統の顔つきはそのままに、
世界最高レベルのサステナビリティを実現

TEIMEN in_focus

当コラボシリーズで採用した帝人フロンティア製の素材は、「ブルーサイン」とよばれるサステナブル認証を獲得しています。スイスに拠点を置く「ブルーサイン・テクノロジー」によって定められたこの認証では、生産工程における環境負荷への配慮、消費者の安全性、現場の労働環境などが細かく規定されています。世界で最も厳しい基準を課すといわれるこの認証をパスしたことで、今後のライフスタイルに欠かせない“サステナビリティ”という視点において、世界最高レベルの信頼性を証明しました。普遍的に愛用できるデザイン、優れた機能性といった既存の価値に加わる、これからのクオリティの形です。

TEIMEN in_focus

優れた透湿撥水性も兼備

TEIMEN in_focus

見た目・手触りともにコットンと見紛うばかりの風合いを実現したタスラン糸のグログラン生地は、機能性も非常に優秀。コロコロと水を弾く撥水性だけでなく、衣服内にこもった水蒸気を排出する透湿性も備えているのが特徴です。寒暖差が激しく、ムレが気になる春先にも快適に着用することができます。