TEIMEN in_focus TEIMEN in_focus

TEIMEN in_focus

TEIMEN in_focus

TEIMEN in_focus

独特の上品な艶を放つレザーが使われたライダースジャケットや、生地から開発に携わったセルヴィッジデニムなど、定番人気のアイテムでも知られるブランド、beautiful people。

クラフトマンシップに則った上質なデイリーウェアを作る一方で、独自の哲学に基づいたユニークなアイテム群でも知られており、2017年以降、パリでもコレクションを発表しているのは周知の通り。

そんな同ブランドが、2020年のpre-FALLシーズンから、本格的にメンズのコレクションをスタートさせる。そのアイテムの中には、特別な「ソロテックス」を使ったロングコートとコーチジャケットがあるという。素材への並々ならぬこだわりでも知られる同ブランドは、なぜ「ソロテックス」を選んだのだろうか。

いよいよ本格的にメンズ展開をスタートさせるbeautiful people。そのpre-FALLコレクションの中でも注目されそうなアイテムが、この「ソロテックス」を採用したロングコートです。これまで数シーズン続けて展開されている、「SIDE-C」というコンセプトに基づいたものとの事ですが、そのコンセプトについて教えてください。

「SIDE-C」とは、表面と裏地の間にある、通常は目立たない部分のことを指しており、洋服の内側の部分に着目したアイデアを発展させたものです。このコンセプトの元では、通常は見られることのない裏地の内側でも主役になることができるのです。2020のpre-FALLコレクションでは、このコンセプトをさらに深く掘り下げるとともに、婦人服と紳士服の多様性を追及することで、忙しい現代人のためにあらゆる場面で使用できるアイテムを展開しています。

TEIMEN HISTORY

このコートの場合、ボタンを外すことで現れる「SIDE-C」=内側の面にはネガポジ反転させたフラワーモチーフが顔料でプリントされています。その表面の凹凸により、視覚的に楽しめるだけでなく、まるで2.5レイヤー素材のように肌に張り付きにくいというbeautiful people流の機能性も持たせています。

さらに内側の面をロングベストとして着用することで、無地の部分とのコントラストを楽しむことができます。さらにボタンの付け方をアレンジする事で衿もとに様々な表情をつけたり、ベストをコートの上に組み合わせたり、ベスト単体で着用する事も可能。

ロングコートとロングベストそれぞれ単体で着用できるだけでなく、それぞれリバーシブルになっており、その組み合わせも楽しめる。そのため、1着でさまざまなシーンに対応できるのですね。

通常裏面部分になるところも目にされるため、縫製には非常にこだわりました。また、JUKIとYKKが共同開発したテープ部分のないジッパー、「AiryString™」をいち早く採用しており、これまでテープにより制約されていたジッパー部分もしなやかな動きを出すことができます。

TEIMEN HISTORY

コートの背中部分にも3つのジッパーが施されているんですね。

このジッパーを開くことでベンチレーションとなるとともに、内側のフラワープリントを見せたり、インナーとの組み合わせを楽しむ事もできます。

beautiful peopleは非常に素材にこだわっているブランドとして知られており、あまりポリエステル繊維などを使用している印象がなかったため、「ソロテックス」の採用は正直意外でした。

確かに、beautiful peopleのこだわりの1つに「上質なテキスタイル」というものがあります。しかしながら、伝統的なファブリックからインスピレーションを得たオリジナル性の高いテキスタイルであれば、ポリエステル繊維もその例外ではありません。

「ソロテックス」は機能的でありながら美しい風合いも持ち合わせており、さらに環境にも優しい繊維。ファッション性が高く、シワになりにくいという実用性を持ちながらサステイナビリティにも配慮したテキスタイルとして、今回採用するに至りました。他のポリエステル繊維に比べて発色性に優れているというのもいいですね。このグレーのトーンもオリジナルでオーダーしたものですが、非常に美しい色に仕上がっていると思います。カラーバリエーションとしてブラックも用意しています。

TEIMEN HISTORY

シワになりにくいことが大きな特徴である「ソロテックス」の中でも、このように厚みがありながら軽いものは、非常に珍しいですね。

TEIJIN FRONTIERが長年かけて開発した素材ということで、織ることが非常に難しいものなのですが、その素材をいち早く取り入れさせて頂きました。天然素材のような美しい風合いでありながら撥水性もあるというのも、採用のポイントでしたね。

なぜ、このタイミングでメンズコレクションを本格展開させようと考えたのでしょうか?

これまでもライダースジャケットやTシャツなど、定番人気のアイテムはメンズサイズも作っていたのですが、渋谷PARCOの店舗をメンズもレディースも扱う複合店としてオープンさせたのと同時に、これからメンズのコレクションも増やしていこうと考えたのです。

TEIMEN HISTORY

そしてもう一つの注目アイテムが、NYの伝説的な写真家、ロバート・メイプルソープの写真を使ったコーチジャケット。艶のある素材感が非常に美しいですね。

このコーチジャケットには、高密度で織り上げた国産の「ソロテックス」を使用しています。オリジナルプリントへの敬意を示すために、ジャケットの背中に直接プリントするのではなく、昇華プリントを用いて写真の質感まで忠実に再現した生地を縫い付けています。さらにこの生地の両サイドには、ジャカード織りで「ROBERT MAPPLETHORPE」と「BEAUTIFUL PEOPLE」の英字が編み込まれているんです。

TEIMEN HISTORY

一見すると普通のコーチジャケットですが、上質な素材感も相まって、ショート丈のコートのように品良くに着こなすことができそうですね。

袖にボリュームをもたせており、着て頂くとわかるのですが、丸みを帯びたシルエットになっています。黒く塗られたボタンやポケットの仕立てなどのディテールにもこだわっているため、長く愛用して頂くことができると思います。

TEIMEN HISTORY

今後、ブランドとして「ソロテックス」やTEIJINに期待することなどはありますか?

今回のコートの生地を決定するにあたって、後染めや製品染などもテスト的に行なわせて頂きましたが、さらに開発から一緒にやってみることができれば面白いですね。また、天然素材のような風合いのものがあれば、ぜひ使ってみたいです。


ビューティフルピープル 渋谷パルコ2F/TEL 03-6452-5622
https://beautiful-people.jp/




TEIMEN GINZA 銀座店にてPOP UP STORE開催中